モントリオール(ピエール・エリオット・トルドー)空港とダウンタウン間のバス747

モントリオール(ピエール・エリオット・トルドー)空港とダウンタウン間のバス747

海外はどこへ行っても、空港からダウンタウンまでの行き方って迷いますよね。

私も先日モントリオールへ行きましたが、空港とダウンタウン間の移動について一悶着あったので、便利なバスのことを書いておきます。

結論から言えば、モントリオールでの空港ーダウンタウン移動はバス747がオススメです。


(写真:Wikipediaより)

バス747

バス747はダウンタウンと空港の直通バスで、10分に一本くらいの高頻度で運行しているとても便利なバスです!
ダウンタウン方面には11箇所の停留所があり、そこからハイウェイに乗って空港まで行きます。
空港まで行ったら、またダウンタウンへ戻っていきます。
私の場合、所要時間はおよそ40分くらいかかったでしょうか。
時間帯によって交通状態が変わるので、30分くらいで着くこともあれば60分くらいかかることもあります。
※公式サイトには45分〜70分程度と記載してあります。

料金

バスの料金は1回10ドルです。この10ドルは硬貨もしくは、交通系カードで払う必要があります。
バスの中には両替機などはありませんので、現金で払う場合は必ず乗る前に硬貨を用事しておかないといけません。
ちなみに私はそれを知らず10ドル紙幣を運転手に見せたら、ダメだ降りろと言われました。厳しいです。
なので、事前に交通系カードもしくは硬貨を用意しておきましょう。

ただ、モントリオールには便利な乗り放題チケットがあるので、空港でこれを買っておくととても便利です。

乗り放題チケットの買い方

まず、空港から乗る場合は、空港内にあるバス747コーナーの券売機で、1日券 or 3日券 or 週末券 or 1週間券を買っておくことをオススメします。
なぜなら、この1日券はバス747だけでなく市内の地下鉄やSTMバスも乗り放題になるからです。
1日券は10ドル、3日券は19.5ドル、週末券が14ドル、1週間券が26.75ドルです。
バス747コーナーの場所は、1階に青い看板のコーナーがあります。

バス乗り場

バス747コーナーで券を買ったら、外に出て右のほうにずっと歩いていくとバス747の停留所があります。
大きな荷物を持っている人が他にもいると思いますし、停留所も待合室みたいになっているので、きっとすぐにわかるかと思います。

看板もあります。

ダウンタウンのバス停

バス停やバスの走るルート、時刻表などは下記のwebサイトに載っています。

注意事項

・言語
車内は基本的にフランス語か英語です。でもフランス語の方がメインかと思います。
私が乗ったバスの運転手さんも、英語はあまり話せず、フランス語を話していました。
問題は降りたいバス停がどこかわかりづらいということがあります。

降りるバス停の名前は英語表記だけでなく、フランス語表記も確認しておいた方がいいです。

・Wifi
モントリオール市街は都会ですが、どこでも無料のWiFiがあるわけではないので、空港でSIMカードを購入しておくと安心です。
バスに乗りながら、今どの辺かなぁなんてわかると、心の余裕が生まれます。

前の記事を参考にしてください。

・バス747のルートはもう一つある
バス747はダウンタウン行きのルートの他に、Lionel-Groulx駅行きのルートもあるので、そちらに乗らないように確認してから乗りましょう!

海外

Posted by マッサン