退会後も使えるAudibleにまずは無料体験/コインをもらって本を聴こう! - さとぶろぐ

オンライン学習

退会後も使えるAudibleにまずは無料体験/コインをもらって本を聴こう!

今回はAudibleというオーディオブックのサービスを紹介します!

 

退会後も使えるAudibleにまずは無料体験/コインをもらって本を聴こう!

Audibleとは?

Audibleとは、オーディオブックという本を聞くことができるアプリのことです。

Amazonがやっているもので、月額1500円支払えば月に1冊オーディオブックを購入することができ、その本は聞き放題になります。

買ったオーディオブックは累積されていくので、過去に買ったオーディオブックも聞き放題です。

スマホやiPad、PCからも使うことができるので、いつでもどこでも気軽に使うことができるのが特徴です。

 
Audible (オーディブル) - 本を聴くAmazonのサービス

 

audibleには和書・洋書を含めて40万冊以上のオーディオブックが販売されています。

 

 

Audibleのルールと料金体系

簡単に、Audibleのルールと料金体系等について紹介していきます。

 
月額1500円でコイン1枚をもらえる

 
コイン1枚で好きなオーディオブックを購入できる

 

オーディオブックを買うときはこんな感じになります。

 

 
使わなかったコインは翌月に繰り越し

使わなかったコインは付与されてから6ヶ月間有効です。

それが過ぎると失効されてしまいますので、そこは注意しましょう。

 
コインがなくても実際の30%OFFで買える

 
コインは返品可能

もし買っても微妙だったなぁと思ったら、正規の手続きを踏んでコインを返品することができます。

その場合、返品されたコインで新しくオーディオブックを購入可能です。

返品しても既に買ったオーディオブックは聴き続けることができるので、このルールの場合、何回も返品してたくさん購入してやろうということもできなくはないですが、そのようなことはやめましょう。。。

あくまで常識の範囲で。

 
退会しても購入済みのオーディオブックは聞き放題

なので、月に1冊オーディオブックを買える(コインで購入)ということになります。

少なくない?と思った人もいるかもしれませんが、1冊聞くのに普通に10時間とかかかりますし、月1500円という会費を考えると1冊が妥当でしょう。

それ以上買いたい場合は、自分でお金を払って買うことになります。

でも、会員は正規の値段よりも30%OFFで買えるのでお得ですね!

 

Audibleのラインナップ

Audibleのコンテンツはとても豊富です!

計40万冊以上あるんだとか。

特に、洋書については、小説からノンフィクションまで様々なジャンルでそろっていますので、オーディオブックを選ぶ時に、読みたい本がない、ということはあまりないかと思います。

 

Audibleをまずは無料体験!

登録手続きは超簡単

Audibleは最初の30日間は無料体験をすることができます。

Amazonのアカウントを持っていれば、登録手続きは超簡単です。

僕は1分もしないでできました。

 

 

無料体験でも1枚コインをもらえる

無料体験とはいえ、本登録と同様のサービスを受けることができます。

もちろんコインも1枚もらえるので、好きなオーディオブックを1冊買えますよ!

 
僕も無料体験登録して、ちゃんとコインを1枚もらえました。

 

Audible (オーディブル) - 本を聴くAmazonのサービス

 

退会後も購入したオーディオブックは聴ける

無料体験や本登録後にやっぱり月1500円はやだかなと思ったら、簡単に月額サービスを退会することもできます。

その際、解約後もすでに購入したオーディオブックは聴き続けることができます。

まぁ、買っているので、解約しても聴けるのは当然かと思いますが、ちゃんとそうなっています。

 

無料コンテンツのAudible Stationがすごい

基本的にコンテンツは有料ですが、無料のオーディオブックもあります。

その一つが"Audible Station"です。

Audible Stationは、Audible会員なら無料で使えるサービスで、NewsPicksなどのビジネス系要約本や、吉本芸人の音声コンテンツなどが楽しめます。

 

 
かなりの量がありますよ。

 

・20分で聴けるビジネス書
・Japan News
・World News
・NewsPicks・オーディブル文学
・Yoga
・ホリエモンチャンネル
・メディテーション・落語
・放送室
・声革命

 
特に、放送室は松本人志のラジオ番組の配信ですし、声革命は吉本芸人がそれぞれ独自の配信をするというかなり個性的なコンテンツになっています。

もちろんそれ以外にも無料とはいえ、文学やヨガなど多種多様なコンテンツが揃っています。

 

 

 

Audibleのメリット・デメリット

メリット

聞き放題である

何より購入済みのオーディオブックであればいくらでも聞けるというところはメリットです。

 
退会してからも聞き放題

 
再生速度を変えられる

オーディオブックは再生速度を変えることができます。

例えば洋書を聞く場合、初心者は少しゆっくりめ、とか上級者は速いスピードで聞く、などということができます。

 

デメリット

音声しかないので、洋書だと何を言っているかわからないことがある

 
コンスタントに本を読まない(聴かない)人には向かないかもしれない

やはり月額サービスになりますし、一応6ヶ月間というコインの有効期間もありますから、普段はあまり本を読まないけど、たまに一気に読みたいという人には向かない気がしますね。

 

Audibleは英語リスニングにもオススメ

Audibleには洋書も40万冊以上ありますから、好きなものを購入して英語のリスニング練習に使うこともできます。

ただし、デメリットで書きましたが、初心者には少しaudibleでの英語リスニングはきついかもしれません。

そんな時は、実際にそのオーディオブックと同じ洋書を購入して、本文を確認しながらやるのはどうでしょうか?

何を言ってるかわからないまま、ずっと聞き続けるのではあまり意味がありません。

たくさん聞くのはもちろん大切ですが、何を言っているか把握しながら、聞いた方が良いのではないでしょうか。

最近はkindleで購入したら、audibleとkindleを同期させて使うこともできます。

つまり、audibleで音声を聴きながら、kindleでその時読み上げている文章を追ってくれるということです。

 

まとめ

通勤時間や待ち時間など、空いた時間はけっこうあると思います。

そういう時にAudibleはスマホがあれば使えるので、ぜひやってみてほしいです。

よかったら登録してみてください!

 
Audible (オーディブル) - 本を聴くAmazonのサービス

 
使ってみてなんか違うなぁと思ったら、退会すればOKです。

退会後も、購入したオーディオブックは聞けますから、気軽にやめることもできますよ!

-オンライン学習

Copyright© さとぶろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.