転職

29歳ポスドクがキャリトレを使って転職活動してみた感想/プラチナスカウトとは?

今回は、ビズリーチが運営している転職サイト「キャリトレ」を使ってみた感想を紹介します!

転職活動をするとき、いろいろな転職サイトやエージェントがあり、どこに登録したらいいか迷ったりしませんか?

CMとかで、20代の転職にはキャリトレ!みたいに言われていますが、実際使ってみたらどうなのかということをお伝えしていきたいと思います。

特にプラチナスカウトというスカウトについて詳しく書いていきます。

キャリトレ使って転職活動してみた感想

キャリトレとは?

キャリトレはビズリーチが運営している「挑戦したい20代」向けの転職サービスです。

ベンチャー企業から大手企業、外資系企業まで様々な会社の求人があり、主に第二新卒くらいの年齢でキャリアアップを目指す人に向けています。

主なサービスは2つで、「求人を検索できる機能」と「スカウトを受ける機能」があります。

特に自分が何回も検索をしていると、キャリトレ側のAIが自分に合った求人をレコメンドしてくれるので、そんなところも最近の転職サービスらしいですね。

 

キャリトレを使った転職活動の流れ

まず登録です。かなり簡単に登録ができます。

入力するのは自身の「基本情報」「職務経歴」「希望条件」です。

普通の職務経歴書はA4で何枚にもなることがあると思いますが、キャリトレではそこまで必要ないです。(まぁ書いてもいいと思いますが。)

経験企業ごとに、「年収」や「業務内容」「実績」「マネジメント人数」などを書きます。

僕は正直それほど本気ではなかったので、業務内容はかなり端的に数行でしか書きませんでした。

ちなみに僕の情報は簡単に次のような感じです。

・29歳
・経験1社+ポスドク(超薄給)
・1社目は東証1部の企業
・システムエンジニアでマネジメント経験あり

こんな感じです。でも後で説明しますが、プラチナスカウトはめっちゃ来ましたよ。

まぁほとんどがヘッドハンターからのスカウトでしたが。。。

 

プラチナスカウトはめっちゃ来るけど…

プラチナスカウトはキャリトレの一つの特徴の一つであるスカウト形式です。

スカウトが来ることは他の転職サービスでもよくあると思いますが、キャリトレにはその上のプラチナスカウトがあります。

プラチナスカウトは何が違うかというと、書類選考はパスで面談が確約されているところです。

ただ正直に言って、「スカウトである以上面談くらい確約しろよ」と僕は思うのですが、実際の転職業界はそうではないようです。

 

プラチナスカウトには2種類ある(企業 or ヘッドハンター)

プラチナスカウトという大層なネーミングですが、実際は2つに分けられます。

一つは企業から直接連絡が来るスカウトパターン

二つ目はヘッドハンター(人材会社)から連絡が来るパターンです。

スカウトというと企業から直接連絡されるんじゃないかと思う人もいるかもしれませんが、企業から連絡が来るパターンはかなり少ないです。

僕の場合、毎日2~3通のプラチナスカウトが来ていましたが、ほとんどはヘッドハンターからのスカウトでした。

こんな感じです。
 

 
企業からのプラチナスカウトは1週間に1回くらいと、割合的には全体の5%くらいな印象です。

ちなみに企業からのプラチナスカウトはこんな感じ。
 

 
もちろん、もっと職務経歴を詳細に書いたり、自分から興味があるボタンをたくさんの企業に押したりしていれば、プラチナスカウトがくる数も増えるかもしれません。

あくまで僕のスペックと簡素な職務経歴ではそのくらいということです。

 

必ずしも希望する業種・職種・年収のプラチナスカウトが来るわけじゃない

さらに言うと、自分が希望するような職種や業種の企業からプラチナスカウトが来るわけではありません。

希望していないような経営コンサルタントとかシステムエンジニアのスカウトも来ていました。

なので、プラチナスカウトといえどあまり旨味はないように思えました。

 

ヘッドハンターと連絡を取ってみたけど応募した求人はなかった

1度、プラチナスカウトはどんなもんじゃいと思い、ヘッドハンターのプラチナスカウトに応えてみました。

ヘッドハンターが紹介している求人に興味があると言う形で連絡したのですが、結局その求人はもうないとのこと。全然ダメ。

ただ、希望した求人はないが他でサポートさせてくれと言うので、渋々面談してみましたが、担当の人は謎に高圧的なベンチャー+外資っぽい女性で、嫌な感じでした(笑。

求人を出してもらいましたが、応募条件とも全然合わない求人ばかりで、書類はほぼ落ちました。

ここが特殊だったのかはわかりませんが、ヘッドハンターからのプラチナスカウトはあまり信用しないほうがいい(使う必要がない)と思いました。

それだったら、普通に大手のリクナビエージェントとかマイナビエージェントDodaエージェントなどを使った方がよっぽどいいと思います。

僕も結局、他のちゃんとしたエージェント会社に登録して転職をしました。

 

まとめ

キャリトレはキャリアアップを目指す20代向けの転職サービスです。

プラチナスカウトは、一見、転職活動に有利に思えますが、ヘッドハンターからのスカウトは無視でいいと思いました。

企業から直接プラチナスカウトが来るようなハイスペックの人にはいいかもしれませんが、そうではない普通めの人は、大手の安定した転職エージェントに依頼した方が良いと思いますよ。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

-転職

Copyright© さとぶろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.