シンビオライズ(Symbiorise)でデータサイエンティスト転職活動したらよかった - さとぶろぐ

転職

シンビオライズ(Symbiorise)でデータサイエンティスト転職活動したらよかった

今回はシンビオライズ(Symbiorise)というデータサイエンス分野に特化した転職サイトについて、紹介します!

シンビオライズでデータサイエンティスト転職

シンビオライズ(Symbiorise)とは?

シンビオライズはデジタルマーケティング/AI領域に特化した求人紹介サイトです!

クリーク・アンド・リバーという会社が運営しています。

僕はシンビオライズというのを全然知らなかったのですが、あるときからやたらFacebookに広告が出るようになり、これはなんだと思い、登録してみました。

大きく機能は2つで、サイトで求人を検索する機能と、エージェント機能があります。

求人検索では、職種や勤務地、働き方、適当なキーワードで検索ができますので、かなり絞って求人を見ることができます。

職種はデータサイエンティスト、AIエンジニア、プロジェクトマネージャーなどに絞られているので、かなりの特化型ですね!

 

シンビオライズでの転職の流れ

流れはこんな感じです。

最初に個人情報を登録します。

 

プロフィールを作成するのですが、分量はそれほど多くありません。

会員登録をするとエージェントの方から連絡が来るので、面談をして今後の転職の希望などをすり合わせていくという形です。

そして求人を紹介していただき、応募していくという流れになります。

求人に応募するときに職務経歴書や履歴書を作成する必要がありますが、エージェントの方が指導やコメントをくれるので、そういった資料を作ったことがない人も安心できると思います。

 

使ってみた感想

シンビオライズを使ってデータサイエンティストへの転職活動をしてみた感想を少しまとめてみますと、こんな感じになります。

・ポスドクにも向けたサービスらしく、僕の状況もわかってくれているようでやりやすかった
・資料の添削をしてくれるがそこまでうるさく言われないのが良い
・求人がちゃんとけっこうある
・自社の求人のみだけでなく、他のサイトやエージェントで受けている会社の進捗も考慮してくれた

登録して面談をして知ったのですが、博士卒やポスドクの方にも向けた転職サービスを掲げているそうで、ぼくのようなポスドクにはとてもありがたかったです!

また、履歴書や職務経歴書についてコメントをくれますが、それほどうるさく言われないのでちょうどいい感じでした(笑)。

他のエージェントではかなりうるさく言われたり、面接対策の練習をたくさんさせられそうになったので。

最終的にここを通じて内定をもらったんですが、他の転職サイトなどで応募している会社の状況もかなり考慮して調整をしてくれたので、その点も好印象でした。

最初に予想していたより、ずっとよかったです。

 

データサイエンティストへ未経験からの転職は難しい

無事に内定はもらえましたが、未経験でのデータサイエンティスト転職はかなり大変でした。

データ分析などは研究でやっていたのですが、業務は未経験なので転職は未経験扱いです。

データサイエンティストの求人はたくさんあるのですが、ほとんどが経験者向けの求人なので、未経験でのデータサイエンティスト転職はかなり難しいです。

データサイエンティストの求人自体は多いのですが、どれも経験者求むなので、新規でデータサイエンティストになるにはどうしたらいいんだろうと思ってしまいます。

一番可能性が高いのは新卒未経験でデータサイエンティストになることですが、すでに働いている人は大変です。

まぁ、求人数がゼロというわけではないので、いろいろな求人サイトから未経験OKの求人に送りまくるしかないですね。

僕は書類を20~30社くらいに送って、書類通過が10社ほど、辞退が5社ほど、1社内定という感じになりました。

内定はシンビオライズのエージェントの方が紹介してくれた求人でしたので、感謝しています。

-転職

Copyright© さとぶろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.