学振

学振DCの海外出張支給旅費

学振DCで毎回よくわからないのが、旅費がいくらもらえるのかです。

国際学会などに参加する時に、宿泊費などが合計いくら出るのか確認したくても忘れてしまいます。

ネットで調べても平成15年度とかの古すぎるファイルしか落ちてません。どうやら海外旅費は、学振で規定はあるものの、大学の規定によるようです。

行き先によって、特別都市・甲・乙・丙と別れており、それぞれによって支給される旅費は異なります。だんだん少なくなっていきます。

超ざっくり言うと、特別都市は、シンガポールやニューヨーク、サンフランシスコ、ロンドンなどの都市が該当する模様。

甲地域にヨーロッパ各国やアメリカの大都市以外、中東あたり。
乙は東南アジア、オセアニアなど。
丙はアフリカ、南米など。

甲の場合は1日あたり一律で、日当が~5000円、宿泊費が~16000円くらいのようです。

-学振

Copyright© さとぶろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.