スイスに来たらグリンデルワルトに行こう〜冬の観光レポート - さとぶろぐ

スイス滞在記

スイスに来たらグリンデルワルトに行こう〜冬の観光レポート

スイスはアルプスが有名ですよね。

マッターホルンやアイガーなどが望める街には多くの人が訪れます。

私は先日、アイガーの麓の観光地、グリンデルワルトに行ってきましたので、そのレポートをしたいと思います。


 

ベルンからグリンデルワルトへの鉄道での行き方

私はベルンからグリンデルワルトに鉄道で向かいました。

ベルン中央駅でチケットを購入します。総合案内所があり、そこでは対面でチケットを買えますが、かなり混んでいるので、できれば券売機で買うことをおすすめします。

そこかしこに券売機はありますので、見つけられると思います。私は券売機で困っていると、老婦人がCan I help you?と助けてくれました。優しさを感じました。

ただ、チケットは買えても何時のどこ行きの電車に乗ればいいかわからないと思うので、そうしたら総合案内所とは別に、小さい案内所があるので、そこで何時の電車に乗ればいいか聞けば教えてくれます。


 

インターラーケンで乗り換え

ベルンからグリンデルワルトへの直通便はなく、最低1回はインターラーケンという駅で乗り換える必要があります。

インターラーケンも良い観光地らしいのですが、時間の都合上、乗り継ぐだけにしました。

ベルンからインターラーケンまでは1時間くらい、インターラーケンからグリンデルヴァルトまでは30分くらいです。

値段は片道で39.2スイスフラン(CHF)です。トラベルパスがあればもっと安くなるので、ゲットしておくと良いと思います。


 

鉄道の様子

乗っていると、車掌が回ってきて、チケットを見せます。

電車に乗っていると、だんだん山が近くなってきて、勾配も急になっていきます。

とても迫力があり、あぁアルプスきたなぁって感じがします。


 

グリンデルワルトからチューリッヒ空港まで鉄道での行き方

グリンデルワルトからチューリッヒ空港までは乗り換え込みで3時間くらいでしょうか。

値段は85.2スイスフランです。やはり、かなり高いのでトラベルパスを事前にゲットしておくのが良いです。


 

グリンデルワルトの街並み

グリンデルワルト駅で降りると、山々に囲まれて降り、とても迫力を感じます。

駅を降りてすぐに日本語観光案内所も(なぜか)あるので、心配なら行ってみるとよいでしょう。

しかし、グリンデルワルト自体は小さい街なので、グリンデルワルトの街自体であまり困ることはないかと思います。

食料品は駅から2分くらいのところに大きなCOOPがあるので、そこで野菜から日用品などまでなんでも買えますので、行ってみるといいでしょう。そこらのレストランも良いですが、とても高いのです。

少し歩くとわかるのですが、相当の観光地です。

地元の人のみならず、アジア人も結構います。

夜になってもメインストリート沿いはかなり明るいので、夜でもあまり心配せずに歩くことができます。

メインストリート沿いには、レストランやお土産ショップ、ホテルなどが立ち並んでいます。

グリンデルワルトからは、登山鉄道でクライネシャイデックを通じて世界一高い駅であるユングフラウヨッホに行ったり、ロープウェーでフィルストに向かいことができます。

クライネシャイデックのレポートは次の記事でしています。

スイスでグリンデルワルトに来たらクライネシャイデックに行こう〜冬の体験談

フィルストにはロープウェーで行くことができますが、ホテルでもらえる割引パスを使えば普通より安くフィルストに向かうことができます。

また、このパスがあればグリンデルヴァルトを走るバスにも乗り放題になるので、持っているといいでしょう。
 

グリンデルヴァルトのスポーツセンター

駅の近くにスポーツセンターがあります。プールやサウナ、アイスホッケー場などがあります。

ホテルでもらえるパスがあるとプールに無料で入ることができます。

ただ、サウナは有料で30スイスフランです。パスがあると若干割引された気がします。

 

感想

今回は真冬に来ましたので、周りはスキー客ばかりでした。ヨーロッパ人、みんなスキー大好きみたいです。

夏に来ればここはハイキングのメッカでもあるので、夏に来ても十分楽しめることと思います。

私はスキーはしないので、次に来る機会があったらその時は夏がいいなぁと思いました。

-スイス滞在記

Copyright© さとぶろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.