子育て

自粛中で育児がしんどいときに少しだけでも子どもに一人で遊んでもらう方法

少しずつ緊急事態宣言は解除されてきましたが、まだまだこの自粛ムードは変わらなそうですね。

多くの家庭では子どもが保育園に行けなくて、親がずっと家で面倒をみないといけないと思いますが、しんどくないですか・・・?

僕はしんどいです。。。

妻がかなり見てくれていますが、それでも1歳半でイヤイヤ期が始まった子どもの面倒はきついです。。。

さらに最近は謎に朝6時くらいに起きて、起きてすぐに絵本・クレヨン・などなど持ってきます。

ちょっと早すぎるよぉ!!!と思いながら相手をしますが、30分でいいから自分で遊んでくれないかなぁ...と思います。

今回は、1歳半の子どもに少しでも一人で遊んでもらうのに効果があった方法を紹介します。

 

自粛中で育児がしんどいときに少しだけでも子どもに一人で遊んでもらう方法

クレヨン+壁紙

クレヨンに先月くらいからハマっているのですが、全然ノートに書きません。

床やテーブル、壁などに書きまくるので、あまり出さないようにしていました。

ですが、思い切って壁紙を買って壁中に貼り、壁クレヨンOKにしてみました!

するとけっこうな時間一人で壁クレヨンを楽しんでくれました。

10分くらいでしょうか(笑)。

でもこれによって、壁のクレヨンを消す手間も減りましたし、とても便利でした。

 

ちょっと高価なシール

シールも好きなのですが、今まではひらべったい普通のシールを使っていました。

ですがこの前、凹凸のあるキラキラしたちょっと良いシールを入手し、あげてみました!

めっちゃハマりました!!!笑

カレンダーの裏紙に良いシールを貼らせると、そのシールを剥がして貼ってを繰り返し30分以上遊んでくれました!

ちなみにひらべったい普通のシールや、さらに無地のシールではダメです

凹凸とキラキラが重要です!

ちょっと高いシールをポチってみると良いかもです。

 

うた絵本

これは生まれてすぐから好きなのですが、童謡を歌ってくれる絵本があります。

たまに差し出すと、自分でボタンを無限に押して童謡を楽しんでくれることがあります。

最近はもう壊れぎみなのが残念ですが、あれは強力です。

 

チラシ

意外と古典的なものにハマってくれます。

チラシを1枚あげると、一心不乱にビリビリに破くので、大量にチラシを置いておくと、かなりの時間を遊んでくれます。

終わると、チラシの海ができあがっていますが、それは甘んじて片付けます。無心で。

 

最終手段はテレビ・録画・DVD

いろいろ書きましたが、結局テレビは最強です。

おかあさんといっしょ」、「いないないばあ」、そして「しまじろう」

→最強です。

あまりテレビを見せすぎるのはよくないとはわかっていますが、そうも言っていられないので、どうしようもない時は録画しておいた「おかあさんといっしょ」や「いないいないばあ」を見せます。

親戚にもらったしまじろうのDVDも強いですね。。。

見せすぎると自己嫌悪になる人もいるかもしれませんが、がんばりすぎて自分が発狂してしまっては困りますので、もうしんどい時は見せるようにしています。

録画ができない人は、HuluやU-NEXTなどのオンライン動画サービスでも少しだけ「おかあさんといっしょ」や「いないいないばあ」を見れるので、オススメです。
 


 
U-NEXTには31日間の無料トライアル期間があるので、一度登録してみてもいいと思います。

登録方法・解約方法はこちらで紹介しています。
 

U-NEXT無料トライアルの登録方法と解約方法を丁寧に解説します【体験談】

U-NEXTという動画サービスをご存知ですか? 最近はNetflixやHuluなど様々な動画サービスがありますが、そのうちの一つにU-NEXTがあります。 U-NEXTは月額1,990円(税抜き)で1 ...

 

さいごに

よくテレビや意識高い系ネット記事では、今こそ親子でいっしょにできる〜みたいなのが多いですね。

まぁ僕もそういう記事を書きましたが、子どもに一人で遊んでいてほしい時も当然あります。

この記事のことは我が家のことで、あまり変わった内容ではないかもしれませんが、少しでも参考になればうれしいです。

僕はもっと知りたいです。。。

-子育て

Copyright© さとぶろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.