Keynote

Keynoteで表の線の太さを変える

Keynoteで表を作る時に、線の太さを場所ごとに自由に変える方法を紹介します。

表を用意します。

簡単のため、1行ごとに色を変える設定を消します。

 

グリッドラインから縦・横に線を入れるようにします。これで準備完了です。

 

細かい設定は、セル(Cell)タブを選択し、Borderから設定をします。

デフォルトだと、矢印のところが”No border”になっているので、これを変更します。好きなタイプの線にしましょう。これを変えないと、どう頑張っても線を加えたり変えたりできませんので注意です!

線がグレーなので変えましょう。黒の方が見やすいでしょうか。

太さも変えられます。

例えば、1行目の下の段の横線だけ太い黒線にしてみます。

・1行目を選択。

・下段を選択

・線の色、太さを変更。ここでは、黒で5ptにします。

するとこのような表になります。

自由自在に表を作ってみましょう!Keynoteはいいですよ!

-Keynote

Copyright© さとぶろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.