国内旅行

京都へ来たらディープな飲み屋街【四富会館】に行こう!

「そうだ京都行こう」なんて言いますが、夜まで京都を楽しみたいですよね!

でもせっかく京都に行っても、普通の飲み屋で飲んでもちょっと物足りなくないですか?

せっかくならディープな京都を味わってほしいものです。

そこで今回は、京都ですごいディープ感を味わえる「四富会館」を紹介したいと思います。

アクセスもいいので、ぜひ行ってみてほしいです!

【四富会館】京都へ来たらディープな飲み屋街に行こう

 

京都の3大ディープな飲み屋街

京都には有名な古き良きディープな飲み屋街が3つあります。

折鶴会館」、「リド飲食街」、そして「四富会館」です。

それぞれ、

・折鶴会館が西院という市内の西の方

・リド飲食街が京都駅前

・四富会館が四条河原町の近く

にあります。

どんな感じか一言で言うと、ザ・昭和な感じの狭くて小さい飲み屋の集合施設です。

中には10軒以上の小さい飲み屋は入っており、せいぜい5~10人くらいが入るカウンター式です。

初めてだと入るのにかなりハードルは高いかもしれませが、よしっと心に決めて入ると異次元の体験ができると思います。

行くなら2次会の時間帯(だいたい20時以降くらい)がいいと思います。

また、僕は四富会館にしか行ったことないのですが、お店のマスターやお客さんが言うにディープ度で言うと、

リド飲食街 < 四富会館 < 折鶴会館

なんだそうです。

では、それぞれ簡単に紹介していきます。
 

リド飲食街

リド飲食街は京都駅に近くて、観光客の人が来やすいので一番行くのにハードルは低いです。

それでも雰囲気は十分ですよ。


 

折鶴会館

折鶴会館は市内から少し離れた西院というところにあります。

電車で阪急河原町から西院まで3駅(5分くらい)ですが、ちょっと行くのに一手間かかりますから、本当にディープを求めてくる観光客か地元のディープな人たちが集まるんだそうです。


 

四富会館

さて、四富会館です。

四富会館は京都で一番の繁華街の四条河原町から徒歩5分くらいのところにあります。

四条通から北に入った静かな路地に突然現れます。

 

僕は「ざんぐり」に行きました

僕は四富会館の中で「ざんぐり」という店に多分3回くらい行きました。

最初は僕と妻は紹介してもらって行ったのですが、ざんぐりの女性店主とうちの妻が仲良くなったため、僕も一緒に何度か行きました。

もともとは渋いおじさんがマスターだったらしいですが、何年か前から店主が変わってその若い女性店主になったんだそうです。

気さくに話してくれます。

お酒はビール、日本酒、焼酎とか。

料理もいくつかあります。おいしいですよ!

店主が静岡出身の人なので、焼酎のお茶割り(緑茶割り)もあります。

ただ、もちろん他の店にも2軒ほど行きましたがどこも楽しいですよ!

 

さいごに

正直、僕よりも妻の方が四富会館、特にざんぐりに行きまくっていたので、僕がこの記事を書くのはどうかと思いましたが、ぜひ紹介したいので僕が書きました。

せっかく京都に来ても、どっかのチェーンで飲んだりしても物足りないですよ。

アクセスもいいので、四富会館に思い切って行ってみてお店のマスターや他のお客さんと話をしてみると、確実に思い出になると思います!

今はまだ自粛中ですが、コロナが収束したら、ぜひ行ってみてくださいね!

-国内旅行

Copyright© さとぶろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.