【元看護師に聞いた】看護師と結婚したい男性が心得ておくべき7箇条 - さとぶろぐ

雑多なこと

【元看護師に聞いた】看護師と結婚したい男性が心得ておくべき7箇条

結婚したい女性の職業ランキングで看護師が1位らしいですね。

多くの男性が看護師の女性と結婚したいらしいですが、看護師だった妻の話を聞いていると、看護師の女性は結婚している割合も低ければ、離婚率も高いそう。。。

今回はそんな元看護師の妻に聞いた、「世の男性が看護師の女性と結婚したいときに必ず心得ておくべきこと7箇条」を紹介します!

 

看護師の女性と結婚するときに夫が必ず理解しておくべきこと7ヶ条

1. 家事は自分がする気持ちでいるべし

2. 年収が妻より下回ってもかまわないという気持ちでいるべし

3. 病気のときにやさしく看病してもらおうと思ってはならない

4. 妻が仕事から帰って力尽きて倒れていても文句を言ってはならない

5. 妻が夜勤明けにテンションがおかしくなっていても文句を言ってはならない

6. 妻が家で無表情でも文句を言ってはならない

7. 夫は決して「かまってちゃん」であってはならない

 

1. 家事は自分がする気持ちでいろ

結婚したら家事の分担は大切だと思います。

でも、結婚したら家事は全部奥さんにやってもらいたいなぁ〜なんてやつは無理です!

看護師の女性とは結婚できません!

看護師さんは忙しいです。家に帰って力尽きていることもあれば、時間通りに帰れないことも多々あります。

やってくれなくても僕がやるよ〜くらいでないときついです。

 

2. 年収が妻より下回ってもかまわないという気持ちでいろ

看護師さんの年収はけっこう高めです。

いろいろな調査がありますが、だいたい平均年収は500万円くらいです。

国立大学の附属病院とか私立のいい病院になればもっと高くなります。

なので夫の方が年収が低いということはまぁありうることです。

というかよくあります。

ここで男性は謎のプライドを発揮してはいけません。

自分の方が年収が高くないとヤダみたいなやつは無理です。

こっそりガンバって稼げるようになるか、潔くありがたや〜と言えるようになりましょう。

 

3. 病気のときにやさしく看病してもらおうと思ってはならない

有名な話ですが、風邪とかのときにやさしく看病してもらおうと思ってはいけません。

心配してはくれますが、やさしく看病なんてのは決して望んではいけません。

看護師が真剣に看病するときはマジでやばそうなときです。

やさしく看病されないということは自分は大丈夫なんだ!というポジティブ思考ができるようになりましょう。

 

4. 妻が仕事から帰って力尽きて倒れていても文句を言ってはならない

ICUや救急などでは、ときどきヤバ忙しいときがあります。

急病の患者が運ばれてきて緊急オペ+その後の処置みたいな。

僕は看護師じゃないのでよくわかりませんが、それっぽいことは何回もありました。

ヘトヘトで帰ってきます。

こんなときに文句を言う人なんているでしょうか。

いたとしたらその人はアウトです。

 

5. 妻が夜勤明けにテンションがおかしくなっていても文句を言ってはならない

看護師の特徴の一つが夜勤です。

職場によって夜勤の回数などは異なりますが、週1くらいはあった印象です。

土日の夜勤明けは鬼門です。

平日は自分も仕事なので、夜勤明けの妻が帰ってきたときは家にいないと思います。

でも土日は自分が夜勤明けの妻を迎え入れる必要があります。

そのとき、夜勤明けの妻はどんなテンションで帰ってくるかわかりません。

ときには大変すぎて死にそうに帰ってくるかもしれませんし、ときには謎のハイテンションで帰ってくるかもしれません。

ここでも文句など言ってはいけません。

どんなテンションで帰ってきても受け止めましょう。

一種のエンターテインメントだと思いましょう。

 

6. 妻が家で無表情でも文句を言ってはならない

看護師は外で笑顔を売っています。

なので家の中では真顔であることもよくあります。

仕方ありません。

 

7. 夫は決して「かまってちゃん」であってはならない

めっちゃ重要です。

先ほども言いましたが、看護師は夜勤があります。

さらに休みが不規則なので、自分とスケジュールが合いにくいです。

そんなときに自分が「かまってちゃん」で、妻とスケジュールが合わないのを文句言ってたり、それを耐えられないようでは今後やっていけません。

自分で自分の時間を過ごせないといけませんよ。

ちなみに、かまってちゃん夫は妻が夜勤の時に不倫しがちなんだとか。。。

看護師はお金がまぁまぁありますから、そんなことすると一発アウトの可能性もありますね。。。

 

さいごに

妻に聞いて「看護師の女性と結婚するときに夫が必ず理解しておくべきこと7ヶ条」をまとめてみました。

もちろん異論は認めますが、だいたいあってると思います笑。

収まりきらないことはこれからまた書いてみようと思います。

とってつけたようになってしまいますが、看護師の妻はいいですよ。

-雑多なこと

Copyright© さとぶろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.