PC, WEB, アプリ

ラズベリーパイを始めたら最初にraspi-configでも初期設定をしよう

ラズベリーパイの初期設定

ラズベリーパイを初めて起動すると、最初に画面上で言語とか国とか最低限のことを設定すると思います。

このような画面ですね。
 

 

 

 

 

 
ここで最低限の設定をしますが、その後に改めてラズベリーパイのパスワードや言語、インタフェース、ネットワークなど設定をした方がいいです。

例えば、何もしないとSSH接続もできませんし、GPIOや外付けカメラモジュールなども認識できなくなっています。

なのでそれらを有効化しておきましょう!

その設定は、コンソール画面からコマンドで開くことができます。

raspi-configの設定

コンソールを開いて、
 
sudo raspi-config
 
と打ち、パスワードを入れます。管理者でログインしないといけません。
 

 
すると、コンソールがこのような画面になります。
 

 
操作方法は簡単で、十字キー(↑ ↓ → ←)でカーソルを移動して、enter (return)で決定です。

全て紹介はしませんが、
 ・パスワード
 ・ネットワーク 
 ・ブートオプション
 ・言語と地域
 ・インタフェース
や他にも高度な設定ができます。

特に、「5. インタフェース」は目を通しておくことをすすめます。
 

 
ここでSSHやインタフェース系の設定はぜひしておきましょうね!

-PC, WEB, アプリ

Copyright© さとぶろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.