スイス滞在記

スイスのサウナは混浴だった!?グリンデルワルト/スポーツセンターでのサウナ体験レポート

スイスのグリンデルワルトに来た時に、駅前にあるスポーツセンターに行ってみました。

グリンデルワルトについては、次の記事をご覧ください。

スイスに来たらグリンデルヴァルトに行こう〜体験談

スポーツセンターには何があるかなと調べてみると、プールやアイスホッケー場、そしてサウナがあることを知りました。

私が予約したグリンデルワルトのホテルはろくに温かいシャワーが浴びれなかったので、サウナでリラックスしたくなり、行ってみることにしました。
 

スイスのサウナは混浴だった

なんと驚いたのですが、スイスのサウナは混浴とのことでした。全然勝手がわからないままででしたが、とりあえず入ってみました。

ここでは、グリンデルワルトのスポーツセンターの例で書いていきます。

入るときは、チケットをゲートのところにかざして入場です。

プールの更衣室を通り、サウナの更衣室に行く前に向かいます。サウナの更衣室は普通のプールの更衣室といった感じです。

何も着てはいけないと言われていたので、とりあえずハンドタオルだけ持って中に入ります。

中は結構開けていて、シャワーコーナーと水風呂、そしてサウナが3室程ありました。そしてバスタオルをかけるコーナーと外に面したベンチです。

中に入って行くと早速、カップルらしき男女二人がいました。二人ともバスタオルを巻いています。全裸にならないといけないのは、サウナの中だけのようです。

サウナの外ではバスタオルを巻き、あと、彼らはビーチサンダルを履いていました。

てっきり日本の混浴みたいに、おじさんおばさんしかいないのかと思いましたが、そんなことはなかったですね。

サウナに入ってみると、目の前に完全にすっぽんぽんのおばさまが寝そべっています。おじさんもタオルをとって座っています。完全にリラックス状態です。

郷に入っては郷に従へ、私もタオルをとります。

私はビーチサンダルなんて持って行かなかったのですが、他の人はみんなビーチサンダル持参で、サウナの外ではしっかり履いています。

びっくりしたのはそのくらいで、他は普通のサウナと同じ感じでした。
 

スイスの混浴サウナへの持ち物

サウナへ持っていった方が良いものは以下です!

・ビーチサンダル
・バスタオル
・ハンドタオル

これだけ持っていれば、地元民と同じようにサウナを楽しめるはずです。
 

感想

サウナが混浴と聞いて大変驚きましたが、入ってみるとまぁこんなところかという感じです。

老若男女、みな楽しく混浴サウナを楽しんでいたので、郷に入っては郷に従へ、ということでスイスに行ったらサウナを楽しんでほしいと思います。

調べてみると、ヨーローパのサウナは多くがこんな感じのようですね。

-スイス滞在記

Copyright© さとぶろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.