UdemyでおすすめのPython入門コース3選【これを選べば間違いない】 - さとぶろぐ

オンライン学習

UdemyでおすすめのPython入門コース3選【これを選べば間違いない】

みなさんは大人になって勉強してますか?

やりたいけど、どうやったらいいかわからないという人もいるかと思います。

そんな方に世界最大級のオンライン学習コースである”Udemy”を紹介したいと思います!

Udemyをご存知ですか?

Udemyではビジネスから趣味まで幅広いことを勉強できるオンライン学習コースです。

今回は、Udemyについてと、UdemyでのPythonのおすすめ学習コースを紹介します。

Udemyとは?

Udemy(ユーデミー)とは世界最大級のオンライン学習コースです。

もともとは、2009年にシリコンバレーで生まれたサービスで、ビジネスからウクレレまで15万件ものサービスがそろっています。

ビジネスの世界では、Adidasやトヨタ、Lyftなど多くの会社と職業訓練コースの開発・管理をしています。

日本ではベネッセがUdemyのパートナーとして業務提携をしているので、日本語の学習コンテンツもたくさんあります

 

Udemyの登録、購入方法

https://www.udemy.com

Udemyはこちらからアクセスできます。

まず、名前・メールアドレス・クレジットカード情報等を登録して、アカウントを作ります。

アカウントができたら、自分が購入したい学習コースを探します。学習コースはIT知識からビジネス、デザイン、趣味、音楽まで多彩です。

ここで全て説明することはできないので、ぜひwebサイトを見てほしいです。

気にいった学習コースがあれば、そのコースを購入します。

値段には幅がありますが、大体2000円~25000円くらいです。

2万円を超えるコースもたくさんあり、ちょっと高いかなぁと思うかもしれませんが、しばしばセールが行われ、90%OFFなどという破格の値段で叩き売りされることがあります。

欲しいコースがあったら、ちょくちょく見てセールの日に買うといいでしょう。

 

Udemyのメリット

僕が2年間使ってみて思うメリットは以下の通りです。

プログラミングのソースコードもダウンロードできたりする

学習コースによりますが、プログラミング系のコースでは実際のソースコードがダウンロードできたりするので、実際に自分の環境で動かしながらやることができます。

初学者向けに丁寧な動画が多い

僕の印象ですが、初学者向けの学習動画が多いです。

なので、その分野への導入や基本を勉強するにはいいと思いました。

セールで買えばめちゃめちゃ安い

基本的にコースは2万円くらいするものが多いですが、セールでは80%~90%OFFに平気でなります。

かなりの頻度でセールされているので、そのときを狙って買うといいと思います。

日本語の教材がたくさんある

ベネッセと提携しているので、日本語の教材もかなりあります。

他のオンライン学習サービスのUdacityとかCourseraは日本語コンテンツがなく基本的に英語なので、日本人にはUdemyがありがたいです。

一応質問できる

オンライン学習なのですが、質問をすることができます。

僕はしたことがないのでどんな感じかわかりませんが、動画のページから質問を送れます。

いつでもどこでもどのデバイスでも見られる

インターネットにつながっていれば、スマホでもiPadでもPCでも見れます。

返金保証がある

これはありがたいです。

学習コース数は多いのですが、お金を払うのに見合わないようなレベルの低いコースがあるのもたしかです。

そういった講座を買ってしまったなら、返金してもらいましょう。買ってから一ヶ月なら返金してもらえます。

 

Udemyのデメリット

では、僕の思うUdemyのデメリットを紹介します。

日本語の講義はそこまでレベルが高くない。あくまで初学者向けが多い

初学者にはいいかもしれませんが、中上級者になると物足りないと思うのではないかと思います。

なので中上級者は英語のコースを買うことをオススメします。

英語のコースの方がコース数も圧倒的に多く、難易度の高いコースも多いです。

ハイレベルの動画を見たかったら、英語のやつを買いましょう。

勉強系よりはビジネスのためというイメージ

科学や教養系のコースは少ないように思います。

日本版はそのような教養系よりはビジネス向きになっています。

手取り足取り教えてくれるわけではなく、自発的にやらないといけない

オンライン学習なので宿題があるわけでもないので、自分で自発的に勉強を進めていく必要があります。

誰かに強制されないとできないという人は、あまり向かないですね。

 

Python学習のおすすめコース3選

ここではPythonに関するおすすめのコースを3つ紹介したいと思います。

3つはそれぞれ同じPythonでも異なる分野に分けました。

Python文法の基礎から学べるコース、データサイエンスのコース、そしてwebアプリケーションを作成できるDjangoのコースです!

 

1. 現役シリコンバレーエンジニアが教えるPython 3 入門 + 応用 +アメリカのシリコンバレー流コードスタイル

https://www.udemy.com/course/python-beginner/

このコースはしびれました!

シリコンバレーでPythonエンジニアをやっている方のコースです。

Python文法の基礎の基礎から始めて、僕にとってはちょっと難しめのオブジェクトやクラスの話、そしてデータベースやネットワーキング、ロギングやデータ解析までとても幅広いです。

文法+αだけのコースや書籍は多いですが、かなり広く教えてくれるのでとてもいいです。

さらに、コーディングをするときにどういう書き方をすると、わかりやすいかというようなエンジニア向けのところまで話が及ぶので、勉強になります。

買って損は全くないです!

この方は、このコース以外にもたくさんコースを作っているので、見てみるといいと思います。

 

2. 実践Pythonデータサイエンス

https://www.udemy.com/course/python-jp/

こちらは先ほど紹介したものと違って、Pythonを用いたデータ分析に特化したコースになっています。

なので、Pythonの文法からというよりは、PandasやNumpyなどのパッケージの文法などをまず詳しく解説しています。

そして、実際のデータ解析をやっていくという流れになります。

もちろん描画もやりますし、機械学習の基礎にも手をつけられるので、基礎を学ぶという点ではとてもいいと思います。

 

3. プログラミング初心者でも安心、Python/Django入門講座

https://www.udemy.com/course/pythondjango-a/

Djangoに特化したコースです。

DjangoとはPythonベースでwebアプリケーションを開発できる、フレームワークです。

Flaskというフレームワークもありますが、Djangoの方が大規模なシステムをwebサイトを作るときに使われるので、会社などではDjangoを使える方が重宝されるでしょう。

このコースでは、実際に簡単なメモシステムを作ったりブログサービスを作ることで、実践的に学んでいくことができますよ!

 

購入後30日以内なら返金可能

コースを買ったはいいものの、あまり必要じゃなかったとか、簡単すぎた、とかいうこともありますよね。

そんなとき、Udemyは購入後30日以内であれば、どのコースでも返金が可能です!

僕も先日セールをやっていたことをいいことに、大量に購入しすぎてしまい、不必要なコースも買ってしまいました。

それを後から後悔して、返金の手続きをしたら思った以上に簡単に返金してもらえたので、返金を希望する人はやって見てくださいね。

方法は以下の通りです。

購入したコースを開いて、右上の3点マークをクリックします。

 

 
するとその一番下に、「返金を要求」が出てきますので、クリックします。

 

 
返金を要求画面では、返金するコースが正しいか確認し、返金理由をリストから選択するだけでOKです。

とても簡単でしたよ!

 

さいごに

これからの時代、大人になっても勉強しつづけないといけない時代ですよね。

最近はいろいろなオンライン学習があり、流行ってきています。

Udemyもその一つで、プログラミングの勉強にとてもいいと思います。

ぜひPythonのコースをやってみてくださいね!

-オンライン学習

Copyright© さとぶろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.