PC, WEB, アプリ

【ワードプレス】CSSをいじらないでルクセリタスをカスタマイズ

ワードプレスのテーマ:ルクセリタス(Luxeritas)でCSSをいじらないでカスタマイズする方法を書いていきます。

自分が経験したことを書いていきますので、誰かの参考になればうれしいです!

【ワードプレス】ルクセリタスで管理画面から文字のフォント・サイズ・色を変更する

ルクセリタスでフォント・フォントサイズ・色を変更する方法を紹介します。

本文やタイトル等、ブログ内で使われる様々なフォントの変更は、ワードプレス管理画面の「Luxeritas」→「カスタマイズ(外観)」から行います。

「カスタマイズ(外観)」をクリックすると、下のような画面になります。枠で囲んだあたりが、文字フォント等の設定をするところになります。

字体(フォントファミリー)

カスタマイズ(外観)の真ん中くらいに「字体(フォントファミリー)」があります。

これをクリックすると、次のような画面に移り、日本語・ローマ字のフォントをそれぞれ選択できます。

私の場合は、このようなフォント設定になっていますね。適当にいじってみて、しっくりくるフォントを選ぶと良いでしょう。

文字サイズ

字体(フォントファミリー)の下に「文字サイズ」があります。

ここから、記事全体の文字サイズやタイトルの文字サイズなど、様々な文字のサイズ設定ができます。

よく見ると単位が”px”になっていますが、これは「ピクセル」のことです。じゃあ、pxがどのくらいの大きさなのかというと、ディスプレイによって変わってくるので厳密なことは言えないのです。

詳細は他を参照するとして、ここではこの文字サイズも適当に調整してみましょう。

文字色

文字サイズの下に「文字色」があります。

文字色では本文の色やリンクの色の設定を行うことができます。

だいたい、本文の色は黒だと思いますが、リンクの色などを青とかに設定する場合は、ここで設定しておくとラクです。(私は黒のままですが。。。)

それ以外にもヘッダーとかの文字色も選択できるので、サイトをカスタマイズしていくに当たり、いじってみるといいです。

このように、ワードプレスの管理画面から簡単に文字のフォントに関する設定を行うことができますので、CSSをいじるのはちょっと…という方はぜひ試してみてくださいね!

 

ルクセリタスでWordpressの管理画面からサイドバーの幅を変更する

ルクセリタスで管理画面からサイドバーの幅を変更してみます

サイドバーにはプロフィールやカテゴリーなどを配置する人がいると思いますが、幅が広すぎると画面を開いた時に本文が見づらくなってしまうので、その配分は気になるものです。

いろいろ変えてみて、見やすい幅を見つけるのがいいですね。

CSSをいじったりするのもいいですが、ちょっとハードル高いですよね。そういう人は簡単に管理画面から変えちゃいましょう。

まず、サイドバーはよく画面の横側にあるプロフィールやカテゴリー、人気記事などがあるやつです。

メインの本文とサイドバー1つなら、画面が大きく2つに分かれているということで、「2カラム」と言います。

それに対して、サイドバーが本文の左右に2つあるような場合、それは「3カラム」となります。私のブログは2カラムになっています。

その辺りの操作は、wordpressの「Luxeritas」→「カスタマイズ(外観)」から行います。

カラム操作」では、カラム数やカラムの位置などを設定できます。ここでは2カラムになっています。

サイドバーの幅は、「コンテンツ領域とサイドバー」から調整できます。

ちょっと下の方にスクロールすると、「サイドバーウィジェットの幅」において2カラム目、3カラム目という項目があり、数値を入力できるようになっています。

2カラムであれば、2カラム目の数値を変えれば、サイドバーの幅が変わります。

どのくらいの幅がいいかというのは個人によって違うと思いますので、自分でいろいろ変化させて、調整するといいと思います。

-PC, WEB, アプリ

Copyright© さとぶろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.