【体験談】Greenで未経験のIT転職/「気になる」と「スカウト」が便利! - さとぶろぐ

転職

【体験談】Greenで未経験のIT転職/「気になる」と「スカウト」が便利!

ちくしょう。転職だ!」というキャッチーなコピーで有名な「Green」という転職サイトがありますね!

僕もここ2ヶ月くらいGreenを使ってデータサイエンティストへの転職活動をしていました。

結局Greenではなく別のエージェントを通じて内定をもらったのですが、Greenでもかなり転職活動をしていましたので、その感想を書いておきたいと思います。

Greenでは自分から求人に応募することもできれば、「気になる」や「面接確約スカウト」などでダイレクトなやりとりができるのがかなり良いですよ!

 

Greenで転職活動するときの流れ

Greenとは?

GreenはIT/WEB業界に特化したエンジニア向けの転職サイトです!

CMの「ちくしょう。転職だ!」が話題になりましたよね。

IT業界向けの転職サイトということで、良くも悪くもできたてのベンチャーから大手まで幅広い企業の求人が載っています。

まだ社員2人みたいな会社もありますので、会社の見極めは自分でしっかりしなければいけません。

求人検索では、職種や勤務地、年収、適当なキーワードで検索ができますので、かなり絞って求人を見ることができます。

また、Greenにはダイレクトリクルーティングの機能があり、互いに「気になる」を押して企業とマッチングをすることができますし、企業側から「面接確約スカウト」をもらい面接につなげていくこともできます。

 

プロフィールと職務経歴書・履歴書は必要

最初に個人情報を登録します。

プロフィールを作成するのですが、分量は全然多くありません。

大手の転職サイトなどでは登録がめちゃめちゃめんどくさいものもありますが、Greenは自分で基本情報を入力し、職務経歴については経験企業・スキルシート・職務経歴(フリー形式)を打ち込むだけなので、かなり簡単だった記憶があります。

スカウト希望条件の設定もでき、勤務地や年収・仕事内容などを入力できます。

僕はとりあえずこんな感じに書いてみました。

 

 

 
これ通りのスカウトが来るわけでは決してありませんが、ある程度参考にはされるんだと思います。

 

通常の応募の流れ

企業求人の一番下に、「気になる」と「応募フォームへ」がありますので、一般応募ではこちらの「応募フォーム」から応募することになります。

 

 
応募フォームでは自分のプロフィール欄に書いたことが丸々送られる上、追加で応募メッセージや希望面談時間帯などを入力します。

 

 
これで応募が完了したら、書類審査に通れば面接に進んでいくという運びです。

 

「気になる」で企業とマッチング

Greenでは求職者・企業側が双方に「気になる」を送ることができます。

企業から「気になる」をされた時、それに「話を聞いてみたい!」を返すとメッセージが来ると思います。

 

 
そして面談につながっていきます。

僕も3回「気になる」に「話を聞いてみたい!」を返したところ、全部メッセージが来て面談をしてもらいました。

あくまで面談なので選考にはつながらなかったり、選考を辞退したりしましたが、興味がある会社から「気になる」が来たら積極的に「話を聞いてみたい!」をすると良いと思います。

同様に自分が興味ある企業を見つけたら、積極的に「気になる」をしていくと良いでしょう。

 

面接確約スカウト

Greenでは「気になる」のほかに「面接確約スカウト」という機能もあります。

 

 
こちらは「気になる」の上位スカウトで、最初から企業の担当者から直接メッセージが来ます。

 

 
企業によって最初から面接だったりカジュアルな面談だったりしますが、書類選考はなしで面談・面接につながりますので、一般の応募に比べて便利ですね!

この面接確約スカウトや気になるをもらうためには、プロフィールで職務経歴などをしっかり入力するようにしましょう。

 

データサイエンティストへ未経験からの転職は難しい

僕はGreenでデータサイエンティスト職を希望していました。

データ分析などは研究でやっていたのですが、業務は未経験なので転職は未経験扱いです。

データサイエンティストの求人はGreenでたくさんあるのですが、ほとんどが経験者向けの求人なので、未経験でのデータサイエンティスト転職はかなり難しいです。

これはGreenに限りません。

データサイエンティストの求人自体は多いのですが、どれも経験者求むなので、新規でデータサイエンティストになるにはどうしたらいいんだろうと思ってしまいます。

一番可能性が高いのは新卒未経験でデータサイエンティストになることですが、すでに働いている人は大変です。

まぁ、求人数がゼロというわけではないので、Greenほかいろいろな求人サイトから未経験OKの求人に送りまくるしかないですね。

僕は書類を20~30社くらいに送って、書類通過が10社ほど、辞退が5社ほど、1社内定という感じになりました。

Greenでは8社応募したのですが、6社書類通過して面談や面接をしてもらいました。

よくわからない転職エージェントに紹介してもらった求人より、よっぽど書類通過率は高かったので、僕はGreen好きです笑

 

一般的に未経験からの転職は難しい

僕はデータサイエンティストへの転職をしましたが、結局どの職種でも未経験からの転職は難しいようです。

僕はデータサイエンティスト職以外でも未経験でしたが、スカウトは来ました。

ためしに受けてみましたが、それも結局うまくはいきませんでした。

よくエンジニアが足りないとは言われていますが、結局未経験では戦力にならないので、足りなくても雇えないんですね。

僕は未経験でしたが、データサイエンティストになるために、Signateというオンライン学習を使って勉強を進めていました。

結局、別のエージェントの求人でなんとか転職ができましたが、Greenでは難しかったです。

他の未経験IT転職でも同じだと思いますので、どうしてもGreenとかで転職活動がうまくいかない方は、別のオンライン学習コースなどを入って、勉強を進めるといいと思います。

有名なのはTech campですね。

少々高いですが、メンターの指導や転職サポート、コースの幅広さといい、とても評判いいです。

Tech Academy

 
 
ただ、最近はGEEK JOBのような無料のオンライン学習コースも出てきました。

こちらはプログラミング言語(インフラ系)や年齢(29歳以下)に制限はありますが、無料で受けられて、就職支援もしてくれます。

タダより怖いものはないともいいますが、それでも無料で転職支援までしてくれたら、お金がない人にとっては万々歳ではないでしょうか。

もしあまり良くない会社になってしまっても、少し我慢して就業経験を積めれば、エンジニア経験があるということでまた別の会社に転職できますから。

とりあえず、無料体験くらいしてみてもいいかもです。

GEEK JOB

 
 

結局、未経験での転職は難しいですよね。。。

 

まとめ

GreenというIT業界向けの転職サイトを紹介しました。

僕はデータサイエンティスト向けの活動をしましたが、フロントエンジニアやバックエンド、SIerなど様々な企業の求人がありますので、登録しておいて損は全くないと思いました。

企業から「気になる」は毎日のように来ますし、「面接確約スカウト」もまれに届いていたので、もし興味ある会社から連絡が来たら返信をするというスタイルでも良いと思います。

エージェントサービスではないので、求人は自分で見ていかないといけませんが、不要な連絡がたくさん来るというわけではないのも僕は好きでした。

この記事を見て少しでも参考になれば嬉しいです。

-転職

Copyright© さとぶろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.