PC, WEB, アプリ

Mac/Numbersでオートフィル(自動入力)のやり方

Macの表計算ソフト、Numbersで「オートフィル(自動入力)」する方法を紹介します。

エクセルだと、セルの右下の十字マークをクリックしてビーって動かせばオートフィルができましたよね。

Numbersでも似た感じでオートフィルをすることができますよ!

 

Numbersでオートフィル(自動入力)のやり方

数字のオートフィル

数字のオートフィルからやってみます。

この表のような状態になっているとします。

1と2のセルを選択すると、真ん中下のところに黄色い丸がありますよね?

これがオートフィルのマークになります。

なので、ここをクリックして下にドラッグすると順番にオートフィルができます。

 

 

できましたね!

 

曜日のオートフィル

オートフィルは数字だけでなくて、曜日もできます。

同様に、選択して真ん中下の黄色い丸をドラッグすると、曜日が入ります!

 

日付のオートフィル

最後に日付もやってみます。

ちゃんとできていますね!

エクセル同様に便利な機能なので、ぜひ使ってみてください!

ちなみに今回は下方向のみにオートフィルしましたが、横方向にもできますよ。

 

UdemyでNumbersを学んでみよう

Numbersの情報はエクセルに比べてかなり少ないので、初心者の方は学ぶのが少し億劫かもしれません。

そんな方は、Udemyというオンライン学習動画を購入できるサービスで、Numbersのオンライン授業を受けてみてはどうでしょうか?

はじめてのApple/Numbers~基本操作をマスター

セールの時に買うと安いですよ。

-PC, WEB, アプリ

Copyright© さとぶろぐ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.