Mac/Numbersで印刷範囲の設定/A4サイズの設定 - さとぶろぐ

PC, WEB, アプリ

Mac/Numbersで印刷範囲の設定/A4サイズの設定

Macの表計算ソフト、Numbersでプリントをするときのサイズ設定方法を紹介します。

以前使ったものですが、例としてこの表をプリントしてみたいと思います。

 

Numbersで印刷範囲の設定

印刷範囲の設定は、プリント設定で行います。

まず、「ファイル」から「プリント」を選びます。
 

 
すると、Numbersがプリント設定になります。

この場合、印刷が2ページにわたっていますね。
 

 
「内容の拡大/縮小」で自動調整もしくは手動で調整することができます。
 

 
ページの縦横を変えるなら、「ページの方向」で横を選ぶことができます。
 

 
このように、視覚的に印刷範囲を変えることができるのでやりやすいですね!

 

NumbersでA3/A4/A5サイズの設定

プリントの用紙サイズはデフォルトでA4サイズになっています。
 

 
でもたまに、大きくA3サイズでプリントしたいとか、A5にしたいとかあると思います。

その時は、プリンタとページサイズのドロップダウンでA3やA5を選ぶことができますよ!
 

-PC, WEB, アプリ

Copyright© さとぶろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.