Hotwireでホテル予約〜安く高級ホテルを予約できるかも〜 - さとぶろぐ

旅行サイト

Hotwireでホテル予約〜安く高級ホテルを予約できるかも〜

今回は、アメリカの旅行会社Hotwireで高級ホテルを安く予約する方法を紹介したいと思います。


 

Hotwireでホテル予約〜安く高級ホテルを探す〜

Hotwireはホテルの予約ができたり、航空券の予約もできたりする、日本でも馴染みのあるExpediaみたいなサービスです。

実際、Expediaのグループ会社です。

しかし、Hotwireのホテル予約には大きく違うところがあります。それは、いわゆる「ホテルガチャ」ができるところです。

これは、「ホテルの星数」と「エリア」からいくつかの「ホテルの値段」が選べるのですが、決済が完了しないとどのホテルになるかわからない、というものです。

しかし、その分ホテルは通常予約をするよりも安い値段で宿泊することができます。

私も今度のオーストリア滞在での宿を3泊分、それぞれ4つ星、4.5つ星、5つ星と予約してみたので、その体験談を書いていきます。

まぁコロナのせいでキャンセルしたのですが。。。

航空券の予約はこれと言って変わったところはありませんが、正式な(?)領収書が出ないという問題もあります。

 

Hotwireでホテルを予約する手順

まずはHotwireのサイトにアクセスします。

アメリカのサービスなので英語になっていますが、それほど難しい単語や言い回しは出てこないで、大丈夫かと思います。

普通に左側の項目の”Hotels”のところで、”Destination”(行き先)と”Check-in”, “Check-out”チェックイン・チェックアウト、そして”Guest”人数を設定します。

すると、ホテルの候補が出てきます。

普通にホテル名が出て予約できるものももちろんありますが、”Hot Rate”と書かれた項目も出てきます。これがそのホテルガチャです。

「ホテルの星数」、「口コミ点数」、「値段」が出てきます。同時に、割引率やエリアも確認できます。ただし、先ほども言った通り、まだホテルはわかりません。

この段階では全てのホテルが出てくるので、上のタブで、星数やアメニティ、値段、評価レートなどからある程度絞りましょう。

次にそのホテルを選択してみると、ホテル詳細のページになります。

前の人はどのホテルになったかや、表示されているホテル3つのうちどれかだよ、みたいなことが記載されます。
 

この情報は必ず出るわけではないみたいですが、だいたい出ますので、ここで心の準備ができます。

ちなみに上の画像は、今回決済した時の画像ではありません。
 

決済とキャンセルポリシー

このHot Rateのサービスはキャンセル不可なのですが、一応キャンセルができるようにすることも可能で、決済の段階でプラス16ドル支払うとキャンセル可能になります。

私は相当のことがない限りキャンセルする予定はないので、プラスで16ドルは支払いませんでした。


 

ホテル開示

決済を完了させると、何が出るかな、何が出るかな〜的な画面の後に、めでたくホテル名が開示されます。

画像は私が4.5つ星で試した時の写真ですが、めでたくいいホテルが出ました。


 

Hotwireのホテルガチャでホテルを特定する

エリア、値段、星数などから匿名のホテルを選択でき、決済後にホテル名が開示されるというものです。

その場合、値段は他のサービスなどで予約するよりも格安で予約することができます。

しかし、ホテルガチャを楽しみたいとはいえ、ホテルがどんなところになるかは気になるところです。

特に、単に高級ホテルの宿泊費が安くなるから、このサービスを使うという人もいるはずです。

私も高級ホテルを普通よりも安い値段で予約したかったので、このサービスを使ってみました。

すると何度か使ってみて、だいたいホテルを特定できる場合があることがわかったので、ここで書いておきたいと思います。

まず、このHotwireのサービスでは、決済が完了するまでホテル名はわからないのですが、決済前にホテルが3択で与えられることがあります。

 

この段階で3つに絞られます。

これだけでは一つに絞ることはできませんが、このページを更新する(WindowsならF5、MacならCommand+R)と、出る3つの選択肢が変わっていきます(もちろん変わらない場合もありますが)。

このページ更新を繰り返していくと、毎回3択に残るホテルがありました。

その時に決済してみると、その毎回残るホテルが予約されました。

この方法を使えば、ホテルガチャとはいえホテルを特定することができます。まぁ、ガチャの醍醐味が失われはしますが、安く高級ホテルに泊まりたい人はいいと思います。

ただし、何回かやってみたのですが、全部の選択肢でこの方法が使えるわけではありませんでした。3択が変わらないこともありましたし、3択が現れないこともあります。

皆さんもぜひやってみていただければと思います。
 

ホテルの値段比較

この値段を他の旅行サイト(Booking.comとか)と比べてみると、4,5千円くらい安かったです。

他の人の記事を読んでいると1万安かったとかありますが、2,3万程度の宿であれば私のように数千円安くなる程度かなと思います。
 

感想

正直な感想ですがやっててかなり楽しいです。

ホテルのサービス券を持ってたり、ゲストカードを持っていたりせず、泊まるホテルにそこまでこだわりのない人はぜひ使ってみたら良いと思います。

日本ではあまり有名ではないので、話のタネにもきっとなると思います。

また、このサービスは日本のホテルでも使うことができます。

試しに東京でホテルを検索してみてもたくさんのホテルが出てきました。

海外だけでなく、国内旅行、また出張などでも使ってみると若干安くなる上に、ホテル選びにちょっとしたスパイスを与えられるかもしれません。

JALの「どこかにマイル」というサービスと組み合わせてみると、よりガチャ感のある旅が楽しめると思いますので、試してみてください!

-旅行サイト

Copyright© さとぶろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.