KeynoteポスターサイズA0, A1, A4とpts, pixel, inch, foot, cmの変換

2019年6月20日

Keynoteポスターサイズ〜pts, pixel, inch, foot, cmの変換

ポスターを作成する時にKeynoteよく使いますよね。Macユーザだとパワポってねぇ。

でも、サイズの設定がよくわからない。

さらに、ポスターサイズを指定される時にcmで指定されたり、海外だとinchとかfootで指定されることもあります。

わからんわ!!!

ということで、自分のためにまとめます。

 

Keynoteでのサイズ設定方法

スライドのサイズ設定方法を解説します。

まずは、右上のDocumentです。

Slide sizeを選択。  

 

デフォルトは、4:3になっていますが、A4とかポスターサイズで作るときは、Custom Slide Sizeから自由に変更できます。

カスタムでサイズを決めるときの単位はptsとなっています。

このptsは次で解説します。

 

pts, pixel, inch, foot, cmの各種単位変換

keynoteでサイズをカスタムで設定するときは、pts単位で設定します。

このptsはポイント(pt)のことで、1 pt=0.35278 mmとなっています。

また、

1 pt = 1/72 inch

1 inch = 1/12 foot

1 px = 1.33 pt (Windows)

のような関係があります。

ただしMacでは、pxとptが 1 pt = 1 pxの関係になっているそうです。なぜからはわかりません。。。

 

KeynoteでA0, A1, A4のサイズ設定

A0 A1 A4
pt (横×縦) 2383 pt × 3370pt 1684 pt × 2383 pt 595 pt × 842 pt

このように設定すればOK