Python

Google ColabでPandas profilingができない時の対処法

Google Colab便利ですよね!

環境設定とか必要ないので、個人レベルでぱっと何かやってみるのには最適かと思います。

また、Pandas Profilingも便利ですよね!

新しくデータを取得したときはデータの調査(EDA)をしないといけません。

よくやるのが、統計量とかデータ数、変数ごとのデータ数、欠損率や重複などではないでしょうか。

ただ、いちいちやってると結構めんどくさい。

そんな時に、Pandas Profilingをすると一発でいろんなことをやってくれる上に、HTMLで出力もしてくれる!

こんなに便利なことはありません。

そんなわけで僕もこの前google colabでpandas profilingを試したのでした。

そしたらエラーが出るわけです。

 

Google ColabでPandas profilingができない時の対処法

エラーはこんな感じのエラーです。

 

 

なんでだー!と思うかもしれませんが、エラーの解消策としてはpandas-prifilingのバージョンをアップグレードする必要があります。

なぜかはよくわかりませんが、とりあえずデフォルトのバージョンが古いみたいです。

なので、colabでpandas profilingをしたいときは、まず

!pip install pandas-profiling

でインストールしてから

!pip install --upgrade pandas_profiling

でアップグレードしましょう。

 

 

そして、ランタイムを再起動します。

 

 

ランライムの再起動ができてから再度pandas profilingをやってみると、動きました!

 

 

なので、ポイントはupgradeすること、そしてランタイムを再起動することです!

他のライブラリでもこの手のことをやる機会はたまにありますので、覚えておくといいかもしれません。

-Python

Copyright© さとぶろぐ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.