Keynote

Keynoteで縦書きにする方法〜古いバージョンでは縦書きにできない

今回は、Keynoteで縦書きにする方法を紹介します。

結論から言うと、新しいバージョンのKeynoteであれば簡単にできますが、古いバージョンのKeynoteだと無理やりじゃないとできません。

では、詳しく説明していきます。

Keynoteで縦書きにする方法

新しいバージョンのKeynoteで縦書きにする

まず、新しいバージョンのKeynoteでやってみます。

バージョンを確認すると、9.2.1になっています。

 

文章を入れて、サイドバーのテキストタブを開きます。

 

拡大します。

 

「配置」の下に「縦書きテキスト」をいうチェックボックスがありますので、これにチェックを入れれば文章は簡単に縦書きになります。

 

超簡単です!

 

古いバージョンのKeynoteで縦書き?

では、古いバージョンのKeynoteでやってみましょう。

バージョンは、8.1です。

この古いバージョンで、同じようにサイドバーのテキストタブを開きます。

すると、「配置」の下はすぐに「間隔」になり、先ほどあったような「縦書きテキスト」みたいなチェックボックスはありません。

 

このバージョンではできないのです。

なので、縦書きテキストを作りたかったら、Keynoteは最新バージョンにしましょう。

ただし、Mac osがある程度新しくないとKeynoteのバージョンアップもできないので、osはある程度新しくキープしたいですね。

もし、古いバージョンのKeynoteでも強引に縦書きにしたいと言うならば、強引にやるしかありません。そういうやり方は、例えばこういうサイトを見ると載っていますので、ご覧ください。

https://ucdnote.com/keynote-text/

-Keynote

Copyright© さとぶろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.