Keynote

Keynoteで縦書きにする方法〜古いバージョンでは縦書きにできない

今回は、Keynoteで縦書きにする方法を紹介します。

結論から言うと、新しいバージョンのKeynoteであれば簡単にできますが、古いバージョンのKeynoteだと無理やりじゃないとできません。

では、詳しく説明していきます。

Keynoteで縦書きにする方法

新しいバージョンのKeynoteで縦書きにする

まず、新しいバージョンのKeynoteでやってみます。

バージョンを確認すると、9.2.1になっています。

 

文章を入れて、サイドバーのテキストタブを開きます。

 

拡大します。

 

「配置」の下に「縦書きテキスト」をいうチェックボックスがありますので、これにチェックを入れれば文章は簡単に縦書きになります。

 

超簡単です!

 

古いバージョンのKeynoteで縦書き?

では、古いバージョンのKeynoteでやってみましょう。

バージョンは、8.1です。

この古いバージョンで、同じようにサイドバーのテキストタブを開きます。

すると、「配置」の下はすぐに「間隔」になり、先ほどあったような「縦書きテキスト」みたいなチェックボックスはありません。

 

このバージョンではできないのです。

なので、縦書きテキストを作りたかったら、Keynoteは最新バージョンにしましょう。

ただし、Mac osがある程度新しくないとKeynoteのバージョンアップもできないので、osはある程度新しくキープしたいですね。

もし、古いバージョンのKeynoteでも強引に縦書きにしたいと言うならば、強引にやるしかありません。そういうやり方は、例えばこういうサイトを見ると載っていますので、ご覧ください。

https://ucdnote.com/keynote-text/

おすすめ記事

1

お疲れさまです! 久しぶりの更新になってしまいましたが、僕が未経験からデータサイエンティストになるまでの転職活動の全記録を書き残しておきたいと思います。 僕は博士号を取得後に研究員として仕事をしていま ...

2

こんにちわ、さとしです! 気がつけばこのデータサイエンティスト転職から、1年が経とうとしています。 今はご時世的に外にも出られず、変化があまりない生活を送ったせいもあってか、なんかあっという間に1年が ...

3

データサイエンティストに転職して1年が経ち、いろいろな業務を経験させてもらいつつ、自分でもある程度本を読んできました。 仕事の話は下記の記事で書きましたが、自分で読んだ本については書いていないのでこの ...

-Keynote

Copyright© さとぶろぐ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.